「復活の薪」作戦展開中です

こんにちは。

3.11の大震災から3カ月。
今も8000人を超える人たちが行方不明のまま。

復興までの道のりは長く、辛抱強く取り組まなければなりません。
支援のため、毎日多くの人が現地で活躍をしていて、
たくさんの林業関係者もグラップルやチェーンソーを持参して、
瓦礫の撤去などに当たっているという記事をインターネット上などでよく見ます。

岩手県普及員、深澤光さんもその一人。
リーダーシップをとって、「復活の薪」作戦を展開中です。

震災廃材を薪にし、避難所で暖をとりや湯を沸かすのに大活躍です。
ドラム缶に溜めた360リットルの水が、1時間で45℃前後になるほどの
ポテンシャルを秘めているそうです。

震災で発生した建築廃材は、利用できるのだけでも、
500万トン。想像はつきませんが、薪にしたらかなりの
エネルギーなのは間違いありません。
電気に変換すれば夏でも利用が進みそうです。

そんな注目が集まっている薪がネットで販売中です。
被災地での活動、様子も伝えていますので、ぜひご覧下さい。
http://homepage2.nifty.com/masatoshi/f_makinet/osirase/2303fukazawa30.htm
http://homepage2.nifty.com/masatoshi/f_makinet/index.html

林業新知識7月号「山の絆」でも深澤さんの記事を掲載しています。

(只野)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道具と技・編集部

Author:道具と技・編集部
林業に関わる皆さん!
そして道具好きな皆さん!
ここに集まって、自分の相棒となる粋な道具を
アツく語っちゃってください!
もちろん、『道具と技』の感想も大歓迎です(^^

カテゴリ
最新記事
准フォレスター研修指定副読本
日本型フォレスター育成研修事業(林野庁事業)
准フォレスター研修指定副読本に、下記の弊会出版物が選ばれました!
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる