実際どうなんだろう。林業で独立したい!

わが社の取材スタッフの話や現場人のお話しを伺っていますと、「いずれ独立したい」という現場人の思いを感じることがあります。

自分の技術を磨き、経験を積み、チャンスがあればぜひ独立したい。
それは、同時に自営業あるいは法人としての経営者になることでもあります。

ぼくらサラリーマンでは、独立というのは遠い世界の(実現不可能な)話ですが、技術をもつ現場人は違いますし、独立された方がまわりにごく普通にいらっしゃいます。

同じ人生なら、人に使われるより、独立してやってみたい。
ぼくだって、そう思います。

では、実際どうなんだろう。予想もしない苦労ってあるのだろうか。
慣れない営業って、大変なんだろうか…。

さまざまな疑問が湧いてきます。

いま制作中の「林業現場人 道具と技Vol.3」では、ご夫婦で独立した現場人(奥様)に、そのあたりの実際をエッセイとして執筆頂いています。
仕事のこと、ダンナのこと、家族、子育てのこと。
大変なこと、苦労話も全部。

ご執筆頂くのは、長野県の石井圭子さんです。
タイトルは「山里は、今日も曇りのち晴れ 夫婦で林業独立稼業」

どうぞご期待下さい。 (白石)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道具と技・編集部

Author:道具と技・編集部
林業に関わる皆さん!
そして道具好きな皆さん!
ここに集まって、自分の相棒となる粋な道具を
アツく語っちゃってください!
もちろん、『道具と技』の感想も大歓迎です(^^

カテゴリ
最新記事
准フォレスター研修指定副読本
日本型フォレスター育成研修事業(林野庁事業)
准フォレスター研修指定副読本に、下記の弊会出版物が選ばれました!
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる