スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伐出現場の安全を高める方法―国際比較で分かったこと

読者のみなさん、こんにちは。編集委員の白石です。
いま、編集制作中の道具と技Vol.16では、
「安全・正確の追求―欧州型チェーンソー伐木教育法」を
テーマとしています。

なぜ欧州型なのか。
理由は、伐出現場の安全確保の考え方、手法です。

まず、調べてみて分かったことは、労働災害(死亡災害)発生率の国際比較です。
日本は突出して発生率が高いことが分かりました。下図グラフ参照。

チェーンソー伐倒中心、急傾斜地、素材生産量が日本と同じ程度の
オーストリアと比較しても、日本は6倍近い数字です(過去5年間平均)。

kokusai hikaku 400

(数値は、雇用者対象で、農林業者の自伐等は省く)

日本が突出して死亡災害発生率が高い理由は何か、ということです。
その理由を考えながら、なぜオーストリアの死亡災害率が低いのか、そこに参考にすべき情報があるのでは、という考えで、特集取材を進めました。

(この内容は、弊会発行月刊「現代林業」にも書きましたので、興味ある方は、
そちらも読んでいただけたらと思います。
特集 安全教育プログラムとして注目されるWLC型伐木競技会

なぜオーストリアの死亡災害が低いか、分かってきたことは、次の点です。

①オーストリア政府の安全対策―チェーンソー教育の質の向上
(伐出ルールの厳格化ではない点に注目)

・就業前の教育制度の充実 「森林専門作業員資格」
・就業後の教育 「森林マイスター資格」

教育の特色は、チェーンソー技能の基本動作の徹底訓練です。
伐倒、玉切り、枝払いの訓練機を使い、正確に同じ動作ができるまで、続けられます。
チェーンソーの基本動作を正確に行うことができるようになって、はじめて山に入る、というものです。

②チェーンソー技術の国際基準(規程)の整備と普及

EU予算でチェーンソー基準(規程)づくりとチェーンソー技能認証制度を立ち上げています。

チェーンソーの基本技術、それを実行する技能は、普遍的、世界共通なものであり、それを定めて明示し、誰にとっても技能目標がはっきりするというものです。
基礎から最高レベル(風倒木等の伐倒)までの4段階の規程です。

チェーンソー技能規程については、毎年議論、修正されてきており、現場の作業内容に沿ったものとなっています。

③指導者の指導内容が基準以上であることの確認(指導者資格)

「経験者である、先輩である」というだけでは、指導が行えません。
オーストリアでは「森林専門作業員」の上位資格「森林マイスター」資格がないと、
指導を行うことができません。
なぜでしょうか。

例えば、経験者といっても、上記のチェーンソー技術規程から外れたやり方をしている人、間違った伐倒方法でずうっと来た人、偏った技術などで、指導することを避けるため、こうした方針をとっているのです。


以上、かいつまんでご紹介しました。詳細は、
道具と技Vol.16「安全・正確の追求―欧州型チェーンソー伐木教育法」
をご覧いただけたらと思います。(2017年3月21日発行)


この取材を通じて分かったのは、基本技能は世界共通であり、規格(規程)を定め、情報を共有する、という潮流です。

ここで紹介しているチェーンソー伐木技能。
あるいは、特殊伐採のアーボリスト技能。

後者は、世界的組織ISA (International Society of Arboriculture)があり、日本も参加しています(日本アーボリスト協会/JAA=Japan ArboristR Association)。
これにより、国際議論に日本が参加し、樹上伐倒作業の技術や災害情報なども共有しています。

(ただ、チェーンソー伐木に関しては、現状では国際議論に日本が加わったり、国際規程に参加したりする動きは今のところ、ありません。)

安全のためにできることは、まだまだたくさんあるようです。
                              (白石善也)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道具と技・編集部

Author:道具と技・編集部
林業に関わる皆さん!
そして道具好きな皆さん!
ここに集まって、自分の相棒となる粋な道具を
アツく語っちゃってください!
もちろん、『道具と技』の感想も大歓迎です(^^

カテゴリ
最新記事
准フォレスター研修指定副読本
日本型フォレスター育成研修事業(林野庁事業)
准フォレスター研修指定副読本に、下記の弊会出版物が選ばれました!
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。