スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こわいアナフィラキシーショック

アレルギー・・・免疫反応が、特定の抗原に対して過剰に起こることをいうそうです。

有名なものは、花粉や食物(サバ、チョコレート、卵、大豆、甲殻類など)、動物、金属・・・。
今の世の中、たくさんのアレルギーとなるものがありますね

昔からこんなのあったの?と思えるものもありますが、
最近になって出てきたアレルギーもあるようです。
とくに先進国で患者が増えているらしいです

原因は環境が良くて清潔なため免疫力が低下しているからという仮説も発表されています。

これらのアレルギーは反応が大きいと、めまいや、意識障害、呼吸困難などの症状が出て、
死に至ることもあります。
この症状をアナフィラキシーショックといいます。

アナフィラキシーショック・・・どこかで聞いたことありませんか

林業現場人のみなさんならご存じかと思いますが、ハチ刺されでも
アナフィラキシーショックが出ることがあります。
ハチ刺されで毎年20-30人の命が失われているのはこのアナフィラキシーショックによってです

Vol.2ではアナフィラキシーショック症状を緩和できる「エピペン」についての記事を作成しました。
怖さを知って、しっかりと対策をとりましょう

ハチ対策について工夫していること、ハチ刺され体験などのコメントお待ちしております

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ハチ対策のコメントいただきありがとうございます。
顔と手が刺されやすいのですね。
やはり刈払機を使った作業でのハチ刺されが多いのでしょうか。

みなさんのハチ対策の工夫をお待ちしております。

No title

私、若干のアレルギー持ちです。刺されるのはほとんどへぼ(クロスズメバチ)で、まず手が刺されますが、一匹でも手のひら全体パンパンに張れます。以前一度に3匹に刺された時は、全身に蕁麻疹が出て、やばいと思いエピペンを打つばかりの状態でかまえていましたがそれ以上悪化しなかったので打ちませんでした。
まず、手袋は蜂刺され防止用手袋を使用します。そしてヘルメットにつばをつけてネットをかぶります。
そのようにしておき、まず最初に刺しにくる手、顔を防ぎ、逃げる時間を稼ぐという方法です。
刈払機作業は一番動く手を一番に攻撃してきますので。
プロフィール

道具と技・編集部

Author:道具と技・編集部
林業に関わる皆さん!
そして道具好きな皆さん!
ここに集まって、自分の相棒となる粋な道具を
アツく語っちゃってください!
もちろん、『道具と技』の感想も大歓迎です(^^

カテゴリ
最新記事
准フォレスター研修指定副読本
日本型フォレスター育成研修事業(林野庁事業)
准フォレスター研修指定副読本に、下記の弊会出版物が選ばれました!
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。