スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol.17 発刊しました!

みなさまお久しぶりです。

ご案内が遅くなってしまいましたが、
「道具と技Vol.17」が本日発刊となりました!

今号の特集は、「皆伐の進化形を探る」です。
http://www.ringyou.or.jp/publish/detail_1426.html

昨今、増えてきている皆伐施業の現場。
間伐とは違う視点での技術や工夫、そして事業運営方法が問われます。
経営面ではどうか、更新への取り組みも必須です。
ガイドラインに沿う伐採搬出、流通をポイントにおく、急峻な地形にウッドライナー、
高単価の歩留まり、油圧式集材機、再造林を見越す施業など、
実績を上げている事業体や森林組合の取り組み事例から皆伐の全体像を描きました。

このほか、
・梶谷さんによるバッテリーチェーンソーのテスト記事
・WLCスイス大会に出場した今井陽樹さんの、単身で挑んだ伐木競技ドイツ大会の記録
・アウトドアブランド《モンベル》のチェーンソーパンツのモニター企画
などなど

現場人必読の企画がそろっています。
ぜひお求めくださいませ。

アマゾンはこちらから(9月27日より発送開始)

以下、主要目次です。
----
現場訪問・静岡県 仕事もプライベートも。自分らしい働き方を求めて。/㈱いしい林業

特集 皆伐の進化形を探る

特集1 皆伐を経営する-技術、経営、販売、社会的責任の視点
間伐と皆伐 技術に違いはあるか
皆伐の事業的特色に注目
ポイント整理(1)請負で皆伐
ポイント整理(2)立木買取で皆伐、他

特集2 伐採搬出ガイドラインに沿った実際の現場
木脇林業株式会社(宮崎県)
環境に配慮した素材生産を行うためのガイドラインを策定
業者が垣根を越えてタッグを組む
現場でガイドラインはどう機能しているのか?,他

特集3 「皆伐のポイントは流通」。-中間土場と自社トラックで流れるように材をさばく!
有限会社松田林業(岩手県)
皆伐現場の状況
中間土場のレイアウトと仕分け状況
1日に100m3の材が出てくる
納期・数量を厳守!
自社トラックで臨機応変に納材、他

特集4 地形条件の不利な現場では機動力のあるウッドライナーが有効です
有限会社落合製材所 山林部(静岡県)
間伐に比べ出材量が圧倒的に多い皆伐作業
索張りの工夫 ひと索当たりの集材量を高める
ラジコン操作で走らせながら同時に巻ける、他

特集5 社員全員が経営感覚で単価の高い歩留まりを目指す
木村木材工業株式会社 山林部(埼玉県)
1人1人が営業感覚をもって働く
架線と作業道、それぞれの強みを組み合わせた皆伐現場
人も技術も、すべてにマルチを目指す素材生産、他

特集6 リモコン操作で、効率性・安全性アップ 油圧式集材機
山長林業株式会社(和歌山県)
官民一体で開発した油圧式集材機
先山と土場で、2台のリモコンを使う
インターロック機構とは
ドローンの活用、他

特集7 再造林を見越した皆伐方法
曽於市森林組合(鹿児島県)
搬出間伐とはちがう皆伐での木寄せ方法
再造林のための心遣い-道は埋め戻さない
10年で築いた再造林の仕組み 再造林率60%を達成、他

林業現場の安全第一 作業現場のリスクを知る
間伐と皆伐と伐出技術
伐出作業の危険性
見落としてはならないリスク感覚
危険要因から作業現場のリスクを知る、他

現場人を支える妻のホンネ 特別編 昔の技を追いかけて  
木の旅 長良川-大正時代の山仕事を再現
驚異的な技があった
迷ったときは林業史を振り返ってみる
記憶を遺そうとする人々
「木の旅 長良川」古川茂樹さんのこと、他

地域発 現場日記
島 憲司(北海道)
栗田正照(山形県)
馬上 剛(福島県)
髙橋成典(静岡県)
前田宏美(香川県)

「これがやりたい!」今井陽樹の挑戦記-伐木競技ドイツ国内大会に単独参加
ドイツのロガー教育プログラム
「カッコいい」のは大事だ
緊張の魔物”に飲まれないために
私が競技を続けるふたつの理由、他

作業衣研究シリーズ① チェーンソー防護ズボン・チャプスの防護メカニズムと、汚れ成分の分析
チェーンソー防護衣は繊細な仕組みで成り立っている
防護メカニズム
防護衣の構造
汚れの付着と影響、他

バッテリーチェーンソーって、どうなの!? -梶谷哲也が3メーカーから借りて使ってみた!
オレゴン・ハスクバーナ・スチール機種…メリット/デメリット
ユーザーの声 宇治田直弘(長野県)・安田 孝(広島県)

ユーザーモニター モンベル バリスティックウルトラ ロガーパンツ
モンベルより商品情報
頑丈で動きやすく、クライミングに使えるパンツ/ユーザー…林 崇史(福岡県)・中鉢恵太(秋田県)

クチコミガイド 頼れるプロショップ
宮城マッカラー白石株式会社(宮城県)
榎本機械(和歌山県)
高橋機工㈱(島根県)
㈲石田テクノス(島根県)

新刊紹介 「ロープ高所作業(樹上作業)特別教育テキスト」

9784881383513_smoll.jpg


------------------------------
スポンサーサイト

Vol.17 モニター企画  モンベル  「バリスティック ウルトラ ロガーパンツ」

 「バリスティック ウルトラ ロガーパンツ」モニター企画の募集は締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

アウトドアブランド"モンベル"が、今春からチェーンソーパンツの販売を開始したことをご存じでしょうか?
知らなかった~、という方は、まずはお手元のVol.15の広告をご覧ください(表紙から少しめくったところにあります)。
かっこいいモンベルのチェーンソーパンツが大きく掲載されていますよ!

m_k_1132140_ogrd.jpg
(画像:モンベルウェブサイトより)


さて、この注目の新商品「バリスティック ウルトラ ロガーパンツ」を
次号のモニター企画で取り上げることになりました!!!

(製品の詳細はモンベルのサイトでご覧ください)

モニター希望者をこのブログで募集(2名様)しますので、興味のある方は、
下のメールフォームからプロフィール等を記入の上、
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=3f08af4c423b298a
編集部までご応募ください。

たくさんのご応募、お待ちしております。

応募締切 5月15日(月)朝まで


--------------------------
モニター企画とは、「気になるけど、購入するにはちょっと悩む」という商品を、
読者(現場人)に実際の現場で使ってもらい、
使い心地などを「道具と技Vol.17」の誌面でレポートしていただく企画です。
--------------------------

※製品はメーカーからご提供いただきます。
※試用後もそのままお使いいただけます(プレゼントさせていただきます)。
※企画参加費はかかりません。
※ご応募多数の場合は抽選とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
※募集対象者は、チェーンソーを日常的に使う林業現場のプロフェッショナルの方です。
※製品販売元のモンベルさんに特別にご協力いただけることになりました。

---------------
●企画内容
・モニターは2名
・モンベル様から新商品を2つご提供いただき
・モニターそれぞれに渡します。
・テスト環境は、伐採・搬出など普段の作業現場。
・試用期間は1カ月間程度。
・モニターには中立的な立場から、感覚や印象を全くの主観で、履き心地をレポートしていただきます。

●掲載内容
モニターの顔写真1点、テスト中の写真2点程度
モニター記事

●記事内容について
文字数は1,000~1,200字程度で、次のような項目に沿ってお書きいただければ幸いです。
・封を開けて、手に取った時、試し履きした時の印象(第一印象)
・現場の概要(ご自身の作業、林齢、樹種、地形、状況、気温、天気など。簡単で結構です)
・履き心地(フィット感、重量、ストレッチ性、通気性、暑熱対策、肌触り、視認性、
メンテナンス性、ポケットの数・位置、裾の処理、耐久性、洗濯のしやすさ(乾きやすさ) など)

・コストパフォーマンス
・ほか、ユーザー視点で気になるところ
・使用を終えての総評

●原稿締切
7月3日(月)
---------------

よろしくお願いいたします。

(只野)

道具と技16 3月21日(火)発刊です

ご連絡が遅くなりましたが、「道具と技」の最新号Vol.16の発刊日をお知らせします。

発刊日は3月21日(火)です!

今号の特集は「安全・正確の追求-欧州型チェーンソーの伐木教育法」です。

伐出現場の労働災害を減らし、作業安全をどう実現するか。
日本よりはるかに低い労働災害発生率を達成した欧州では、技能教育の質的向上を図ってきました。
そこで今回は、欧州型チェーンソー伐木教育法を特集しました。
技能基準、基本動作の反復習得法、指導者の在り方、研修所の環境、
WLC競技会の教育効果などに注目し、安全・正確さを習得する方法を紹介しました。

詳細な目次はこちら→http://www.ringyou.or.jp/publish/detail_1401.html

ご購入はこちら→http://ringyo.tempo.ne.jp/e_shoppy/www/list.cgi?id=G000100188S00

アマゾンは、https://www.amazon.co.jp/dp/4881383477/ref=pd_sim_14_1?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=PNQZ6N0HYZ5D5SHRYJNW

どうぞよろしくお願いいたします。(只野)

978-4-88138-347-6

5/24(水)~5/26(金)長野市でオーストリア大使館商務部が取り組む研修が開催予定!

林業と木質バイオマスエネルギー事業の先進国オーストリアでは、大使館商務部主催による
日本人向け研修が行われていて、日本から参加される方も年々増えています。森林研修所に
ついては、来月下旬発刊の道具と技vol.16でも特集を組んで紹介します。

とはいえ、なかなか気軽に行けない海外。
でもどんな話が聞けるのか興味がある・・・
という方に朗報です!

長野市で開催される「国際ウッドフェア」と同日程で、2つの特別講座(研修)が開催されます。
3月末までに申込みされると参加費の割引もあります。
森林研修所の所長はじめ、海外の専門家と3日間を過ごすまたとないチャンスです!
詳細(予定)は以下をご覧ください。

主催 株式会社アルファフォーラム
共催 オーストリア大使館商務部
日程 2017年5月24日(水)~5月26日(金)
会場 長野県(ビッグハット並びに隣接の若里ホールにて開催調整中)
定員 両講座とも50名
講座内容
[1]オシアッハ森林研修所の「日本人森林技術関係者向け特別講座」
[2]ピヒル森林研修所の「日本人向けバイオマス技術特別講座」
 ※どちらかの講座をお選びください。
 ※プログラム順番の入替等、変更の可能性がございます。
参加費用 70,000円(税抜)
 ※3月31日(金)17:00までにお申し込み場合 60,000円(税抜)
 ※参加費の中には、交通費・宿泊費・食費は含まれておりません。 お手数ですが、各自手配
  をお願い申し上げます。
 ※全講座修得者皆様に、修了証が授与されます。
お申込み 2017年5月19日(金)17:00まで
 ※3月31日(金)17:00までにお申し込み頂いた場合は、参加費は60,000円(税抜)と
  なります。
 ※3月31日(金)17:00の時点で参加申込が両プログラム合わせて50名に満たない場合は、
  今回の開催を中止する場合がございます。予めご了承ください。

詳しくは以下サイトを参照ください。
(特別講座)
http://www.a-forum.jp/news/news170214.html
(国際ウッドフェア)
http://www.woodfair.jp/

【鹿児島大学発】 「林業生産専門技術者」養成プログラム 受講者募集のお知らせ

鹿児島大学農学部(付属演習林)が、
「林業生産専門技術者」養成プログラムを実施するに当たり
平成29年度の受講生の募集を始めました。

本プログラムでいう「林業生産専門技術者」とは、
素材生産現場におけるコスト管理と生産工程管理ができる技術者のことで、
経営感覚を持ちながら安全と環境に配慮した施業を実施できる現場リーダーを養成します。

受講対象は
・素材生産事業を実施している事業体の生産管理者(班長、監督、現場代理人等)
およびその候補者の方

・素材生産請負作業実施者の中から生産管理者としてステップアップを考えている方

となっています。
キャリアアップを目指したい方は受講を検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、
定員     12名
受講場所  鹿児島大学高隈演習林(垂水市) 宿泊所完備
受講期間  平成29年5月~10月まで 合計120時間 合宿形式
受講料    41,160円(テキスト代など) 
        ただし、宿泊に伴う実費は別途かかります(1泊3食で3,000円程度)

本養成プログラムの詳細は以下でご確認ください。
http://ace1.agri.kagoshima-u.ac.jp/ringyo/

2017tirasi-omote.jpg


(只野)
プロフィール

道具と技・編集部

Author:道具と技・編集部
林業に関わる皆さん!
そして道具好きな皆さん!
ここに集まって、自分の相棒となる粋な道具を
アツく語っちゃってください!
もちろん、『道具と技』の感想も大歓迎です(^^

カテゴリ
最新記事
准フォレスター研修指定副読本
日本型フォレスター育成研修事業(林野庁事業)
准フォレスター研修指定副読本に、下記の弊会出版物が選ばれました!
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。